村田でございます。

明日は夏至になります。
一年で一番昼が長いこの時期
今日は朝から蒸し暑く。
また雨がやってくるのだな。

少し前、また大きな地震が発生しました。
多くの方々が被害に遭われ、今も不穏な日々を過ごされていることを思うと胸が痛みます。
こころよりお見舞い申し上げます。
今回の公演の本番中にも揺れを感じた回があり
その時は幸い大きな災害に発展せずに済みましたが
やはりできる限りの備えと心構えを持つことの大切さを思います。
自分にできることは何かと。改めて思います。


さあ。
お贈りして参りました愛するキャスト・スタッフご紹介も最後のおひとりとなりました。
みなさま本当にお世話になりました。
大トリ、スタッフ紹介8人めはこの方です。







[舞台監督] 酒井健太 ♂  - kenta sakai -

6/26生 蟹座 A型 
所属 : Route∞


この方に Fallen Angels の舞台に参加していただくのは三回目になります。
毎度ながら前向きなスタンスで、てきぱきと明快なご判断で動いてくださり、その意欲的な取り組みは非常に心強く、私は厚く信頼しています。
やはり生の舞台では、前述の地震が発生した件なども含めて、様々な不測の事態が起こってしまう可能性があるのですが、常に安全に配慮し、この方がいつも万全の体制を取ってくださっているお陰で、私は一度も不安を感じたことはありません。
舞台や公演の進行に関して何かとご相談させていただくことも多いのですが、私の方針や演出意図をよく理解して、的確なご意見やアドバイスをくださったり、いつも率直に話し合ってくださることが、本当にありがたいと思います。
今回の舞台では、立てていただいたセットそのものはシンプルだったのですが、いろいろと工夫してくださり、微妙に多い場面転換と、明確に多い小道具の出はけにもしっかりと対応してくださっていて。また場面転換時の暗転の他にも、お芝居の流れで明かりが暗くなるシーンも多かったのですが、目立ったトラブルもなく進行できたことは、この方のご尽力あってのことと思います。
クライマックスの大仕掛けについては、当初いろいろな案があったのですが、表現したいものを最も照然と表現できる手法を取っていただきました。
随分前のことですが、あれは私が出会ったある日本の民話のエピソードが元になっていました。
その発想から、演劇として舞台上で実現可能かどうか検討しよく話し合い、事前に実際の仕掛けを使用して何度も試み、状態を確認した上で決定させていただいたことでした。
そうしてあの滝の出現を、渾身のお力で実現してくださったことに、こころから感謝しています。
刻一刻と動く多様な状況にも柔軟に対応してくださり、またキャスト・スタッフさま方、そして私にも、いつも細やかに気を配ってくださっていて。座組みの中で、爽やかに確実に、和気あいあいと。
きっとこの方と舞台を共にできるということも、奇跡なのだと思います。
その頼れるお人柄と熱い男気が、立ち上がる作品世界の礎になっていると思います。












| 5th stage 「たまゆら」 | 23:02 | comments(0) | - | ↑TOP |
コメントする









:::CALENDAR:::
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

:::CATEGORIES:::
:::PROFILE:::
.
:::PROFILE NEW:::
:::ARCHIVES:::
:::SELECTED ENTRIES:::
:::RECENT COMMENT:::
:::LINKS:::